行ってみよう、街の接骨院

自分でケアしてもなかなか改善されない肩・首の凝りは、接骨院でプロに解消してもらいましょう。比較的リーズナブルなので、未経験の方も経済的な理由で臆すことはありません。健康保険適用で初診は2000円、その後は1回600円程度が相場でしょう。

接骨院でどのような施術を受けられるか、いくつか具体的に紹介していきます。どうせマッサージだけでしょ? と思っているあなたは、大きな勘違いをしていますよ。

電気で解してマッサージ

接骨院に入ると、大体、初めはベッドにうつ伏せになり、電気で患部の凝りを軽く解してもらうことになります。この微弱な電流が、凝った体には効きます。思わず「くーっ」と声を漏らしそうになるかも。実際、この段階で眠ってしまう人も数多くいるようです。

その後先生がやってきて、丁寧に1つひとつの筋肉をマッサージしてくれます。女性のマッサージ師がいる接骨院もあるので、性別を問わず気軽に利用できるのも魅力的です。先生との世間話も楽しみながら、まったりとした時間を過ごしましょう。

ウォーターベッド、ローラーベッド

ほとんどの接骨院は、院内にウォーターベッドとローラーベッドを設置しています。ウォーターベッドは、中に入った液体でマッサージを受けられるベッドです。ローラーベッドは、ベッドの中で回転する横棒で全身を解してもらえます。追加料金はかかってしまいますが、より徹底的に全身をマッサージされたい方は利用すると良いでしょう。

しつこい痛みに鍼と灸

なかなか解決できない凝り・痛みを抱えている方は、鍼やお灸をお願いしてみてはどうでしょう? デスクワークだけでなく、スポーツで筋肉を酷使している方にもおすすめです。専門の資格を持った先生が施術してくれるので、リラックスして受けましょう。

街でよく見かけるけれど、なかなか入るつもりにはなれない接骨院。「そこまで大げさな痛みではないしな…」と思うあなたも、それ以上症状が深刻化する前に、予防の意味でも利用してみてください。病みつきになって、接骨院なしでは生きられなくなるかも!?