必要な時にすぐ取り出せるようにする工夫が大切

整理整頓をしなければ、と常日頃から考えてはいるものの、モノが多くてなかなかうまくいかない、小さなモノがたくさんあってうまく整理できないなどという人もいるでしょう。例えば、付箋。ポストイットなどのような、糊のついた小さな付箋はいくつか種類や色を使い分けるために、引き出しにたくさん入れていることがあります。結果として、ペンやホッチキスとゴチャゴチャにしまわれることになり、必要なものを取り出そうとするときになかなか見つからないとか、クシャクシャになってしまって使えなくなっている、ということもあるでしょう。そんなときには、引き出しにしまうという習慣を変えればいいのです。

必要なものは机に貼り付けてしまえば楽チンです

ポストイットなどのように頻繁に使うものは、引き出しから取り出すだけでも手間になることがあります。サイズが小さいものだと他の文具などの下に入ると見つけにくくなることもあるでしょう。かといって、机の上に置いておけば、書類を広げたりするときに邪魔になります。スタンプ台なども意外と置き場所に困るものです。いつの間にか引き出しの奥の方に入り込んでしまっていて、欲しい時には見つからず、ひょんなことから見つかるというケースもあるでしょう。

よく使うのに、整理するのが難しいというものについては、机に貼り付けてしまうという方法がベターです。ポストイットなどの小さなものは、袖机の表面にセロテープなどで貼ってしまいましょう。一番下の台紙をはがせばそのままくっつけることができますし、テープのかすが残らないかと心配な人は、はがしやすいメンディングテープを使うと良いです。

いつでも簡単に、サッと使えます

いく種類かある付箋をすべて引き出しの表面に貼り付けておけば、使いたいと思ったときにすぐに一枚はがすことができます。何の手間もかからず気分的には本当に楽になるはずです。しまう手間も省けるために、ストレスは大幅に減らすことができるでしょう。

大きなものもマグネット板を使えば机に貼り付けることができます。スタンプ台の裏にマグネットの板をくっつけて、それを袖机の表面にペタリとくっつけるのです。使うときには机からはがすだけなので、あっという間に取り出すことができます。朱肉なども貼り付けることが可能でしょう。

足元に置いてあるゴミ箱は意外とスペースをとって邪魔になることがありますが、これも小さくて片面が平らなゴミ箱に変えて引き出しに貼り付けてしまえば、とても楽になります。ゴミ箱を足元におくと腰掛けにくいからと、引き出しの前に置いておけば、開けるたびに移動しなければならずストレスがかかります。引き出しそのものにくっつけてあれば、そうしたストレスから完全に解放されるのです。

ポストイットなどの付箋や、スタンプ台、ゴミ箱など使用頻度が高い割に置き場所に困る小物は、引き出しに貼り付けることで、すべての問題が解決します。引き出しの中も机の周辺もスッキリして、心もスッキリとするはずです。